スポンサーリンク

面接で必ず聞く定番の質問8選【元採用担当者が無料で解説】

転職

これから企業の面接を受ける方

面接って何聞かれるんだっけ?

定番の質問を押さえておけば大丈夫かな?

受け答えの仕方とか昔と違うのかな?

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • 面接で必ず聞く定番の質問8選
  • オススメの転職サービス4つ

 

この記事を書いている僕は、法人向けの営業経験が13年以上です。(2020年現在)

自身も4回の転職経験あり。

企業の求人採用や人材育成にも関わってきたので、面接する時のポイントについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

面接で必ず聞く定番の質問8選

面接で必ず聞く定番の質問を8つ解説していきます。

  1. 「転職理由をおしえてください」
  2. 「現在のお仕事はどういった内容ですか?」
  3. 「当社に応募した理由をおしえてください」
  4. 「自己PRをお願いします」
  5. 「あなたの短所はどんなところですか?」
  6. 「当社に入ってやりたいことは何ですか?」
  7. 「今後どうなっていきたいと考えていますか?」
  8. 「仕事をする上でたいせつにしていることは何ですか?」

 

「転職理由をおしえてください」

トラブルを起こしてやめたりしていないか、入社してすぐやめたりしないかをチェックしています。

また、私生活においても何か問題を抱えていないか把握します。

例えば、自分の病気を隠していたり、親の看護や介護が必要な方もいます。

その辺をあいまいにして取り繕ってもなんとなく透けて見えてくるものです。

ですので、きちんと正直に話し、仕事に対する意欲も伝えましょう。

 

回答のポイント

  • 基本は自己都合で、退職理由を会社や他人のせいにするのはNGです
  • 前職での待遇や仕事に対する不満もNGです
  • 伝えるべきは自分がどうなりたいかという前向きな意欲です

 

ダメな回答

残業が多い

残業代が出ない

給料が少ない

昇給・昇格できない

上司と合わない

部下と合わない

 

良い回答

ステップアップしたい

成長したい

以前から御社の◯◯な部分に魅力を感じていた

自身の◯◯を活かして御社のサービスに携わっていきたい

 

 

「現在のお仕事はどういった内容ですか?」

現在どのような業務にかかわっているのか、履歴書や職務経歴書と違いがないかをチェックします。

採用した後にどの部署で活躍できそうかもイメージしながら聞きます。

自分をアピールしすぎない程度に成果や工夫した点もサラッと伝えると好印象です。

 

回答のポイント

  • とにかくわかりやすさ重視(親や友達に説明するくらいていねいに)
  • 成果や工夫したところ、実績を伝える(自己アピール強すぎないよう注意)
  • 伝えるべきは即戦力であること

 

ダメな回答

ガソリンスタンドでバイトしてました。

副店長やったり新店舗の立ち上げも携わったことがあります。

以上です。

 

良い回答

ガソリンスタンドで接客・販売・整備まで幅広く業務に携わっておりました。

来店されるお客様も老若男女、年齢も様々でしたので、お車のことやメンテナンスの重要性など丁寧にご説明しながら売上の目標を達成してまいりました。

そういった成果を評価していただき、副店長職や新店舗の立ち上げなどマネジメントにも携わらせていただきました。

 

「当社に応募した理由をおしえてください」

自己PRの前段階といったところでしょうか。

思う存分に、いかにこの会社のことを知っているか、誰よりも好きかを伝えましょう。

そのことがどれほど企業のことを理解しているか、あなたの意欲がどれほどあるのかとして伝わります。

 

回答のポイント

  • できるだけ具体的に伝えましょう
  • 収入面や福利厚生などの待遇面はNGです
  • 同業他社と比較してどんなところに魅力があるかを伝えましょう

 

ダメな回答

御社のビジョンや社長のインタビューを見て共感したので働きたいと思いました。

 

良い回答

様々な事業を展開しているので、多様なジャンルでの経験が積めるという点で大きな魅力を感じています。

これらの事業やサービスを通じて、今後さらにキャリアアップしていきたいと考えております。

今後は事業部署のトップとして御社の事業に貢献するとともに、新規事業の立ち上げなど、御社に貢献していく所存です。

 

「自己PRをお願いします」

ここがまさに面接のピークと言えるでしょう。

1分や3分など時間制限を指定される場合もあるので要注意です。

ですので、1分なら1分、3分なら3分で事前に伝えるべき要点をまとめて把握しておくとそういった制限に戸惑うことなくアピールできます。

伝えるべきことを事前にまとめておきましょう。

 

回答のポイント

  • 自分を売る
  • 強みを具体的に伝える(やる気や熱意は伝える必要なし)
  • 採用するメリットを感じてもらうこと

 

ダメな回答

やる気は誰にも負けません

熱意は誰よりもあります

体力には自信あります

 

良い回答

業務の効率化が私の強みです。

前職でも営業フローの見直しやExcelによる顧客管理表の改良など、色々な観点で作業の生産性をあげる工夫をしてきました。

また、そういったノウハウを積極的に共有することで部内の作業効率アップにも貢献しました。

御社でも創意工夫の気持ちを忘れずに、会社の利益に貢献していきます。

 

「あなたの短所はどんなところですか?」

自分のことをきちんと理解しているかの確認です。

普段から客観的に自分を見ているかどうかがたいせつです。

短所を伝えるのは勇気がいることなので聞かれた時の対応の仕方も見ています。

短所をどう補っているのか、どのように長所や強みに変えているのかをアピールしましょう。

 

回答のポイント

  • みんな短所を持っているので怖がることはないです
  • 短所をひっくり返すと長所になります
  • どう克服したか、補っているのかを伝えることがたいせつ

 

ダメな回答

集中力がないので気をつけます

 

良い回答

慎重な判断を心がけるあまり、優柔不断さが出てしまうのが短所です。

慎重さも重要ですが、より速く的確な判断ができるよう工夫します。

そのために、データやこれまでの実績を分析できる力を身につけます。

 

「当社に入ってやりたいことは何ですか?」

仕事の内容、会社がどこに向かっているのかを理解しているか確認します。

その会社が向かっていく方向とあなたがやりたいことがマッチしているかがたいせつです。

 

回答のポイント

  • あなたのやりたいことと会社の方向性がマッチしている
  • なんでもします=やりたいことがないなのでNG
  • 教えてもらう=受け身なのでNG

 

ダメな回答

なんでもやります

勉強させてもらいます

良い回答

営業としてクライアントの課題解決に貢献していきたいです。

前職では新規サービスのうちのひとつの営業面を任され、新規事業立ち上げに参画させていただきました。

この経験を活かし、今後もただ営業をするのではなく、それ以外の部分でも提案のできる営業マンとしてキャリアアップしていきたいです。

 

 

「今後どうなっていきたいと考えていますか?」

ざっくりいうとキャリアプランですね。

仕事を通してどのような人になりたいのか、成長していきたいのかです。

先々、その企業でどんな自分になっていたいかをイメージしておくことがたいせつです。

 

回答のポイント

  • 企業の方向性にあったキャリアプランを伝えましょう
  • 成長意欲をアピールしましょう
  • 成長や目標を実現するためにどんな努力をしているか

 

ダメな回答

トップセールスになります

管理職になります

いずれは独立します

 

良い回答

20代のうちに営業職だけでなく、管理職としてのスキルを身につけたいと考えております。

現場での営業経験を積みながらチームリーダー、セールスマネージャーといしてマネジメント経験を積み、より俯瞰的な視点を獲得した上でプレイングマネージャーとして営業部署を率いていきたいと考えています。

 

「仕事をする上でたいせつにしていることは何ですか?」

仕事で心がけていることやポリシーを確認します。

仕事に対する考え方や業務能力を知るための質問です。

簡潔な言葉で的確に伝えましょう。

 

回答のポイント

  • 誰が聞いても当たり前の回答は避けましょう
  • 採用担当者が共感できる回答を
  • 企業の雰囲気に合ってると良いです

 

ダメな回答

遅刻には気をつけてます

 

良い回答

常に相手の期待値を把握し、それを上回ることでできるように心がけています。

仕事をしていく相手がカスタマーであっても社内の人間であっても、相手の期待を上回ることなしに良好な関係を構築していくことはできません。

そのため、おもに仕事のクオリティ・レスポンスの早さの2つを意識して業務に取り組んでいます。

 

オススメの転職サービス3つ

書類選考から面接を受けて内定をもらう確率は、約30社応募して1社、2社程度と言われています。

自分のかなえたい目標を達成するための会社選びをはじめましょう。

 

DODA(デューダ)

☑️取扱求人の80%以上が非公開求人

☑️エージェントとの併用が可能

☑️内定までをトータルサポート

 

・転職サイトで自分にあった求人が見つからない。
・自身の経験が活かせる仕事の見つけ方が分からない。
・転職をしたいけど、何から始めていいか分からない。
・履歴書・職務経歴書の書き方が分からない。

 

ワークポート


☑️IT業界だけで約2,000社と取引実績

☑️非公開求人を含め38,000件以上

☑️書類作成から円満退職までサポート

 

 

・強みであるIT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績有り
・常時38,000件以上の求人を保有!非公開求人も豊富!
・各業界の転職のプロによる専門性の高いサポート
・オリジナルツール「eコンシェル」が便利!

DYM就職


☑️2,000社の優良企業のみ紹介

☑️イベント来場者の就職率96%

☑️カンタン60秒マッチングサービス

 

 

・既卒者・第二新卒者・高卒・大学中退者
・ニート・フリーター・契約社員・派遣社員といった非正規での就業経験のみの方
・正社員経験3年未満の方
・正社員として働きたいが、何をしたらよいかわからない方

 

転職
スポンサーリンク
最強営業本部長をフォローする
スポンサーリンク
給与未払いで借金700万円から脱け出したブラック企業の元取締役営業本部長
タイトルとURLをコピーしました