スポンサーリンク

【営業におすすめの本】全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

おすすめの本

 

営業におすすめの本を知りたい方

営業スキルをつけたい

お客さんとの雑談力を身に付けたい

ゆくゆくは自分で起業したい

こういった方向けの記事です。

 

本記事の内容

  • 本の内容紹介
  • この本をおすすめする理由

 

この記事を書いている僕は、営業経験が15年以上あります。
法人向けにWebサービスの提案営業をしていました。
50人規模の会社でトップセールスとして、約5年で平社員から取締役営業本部長まで昇進しました。

現在は起業し、Webサイトや動画制作などのクリエイティブとデジタルマーケティング領域のコンサルティングをしています。

月に10〜20冊程、ビジネス書や自己啓発本などをAmazonで購入して読んでいるので、営業に役立ちそうな本をご紹介します。

 

スポンサーリンク

本の内容紹介

この本の英語版が日本で5万円もの高値で売買。幻の名書が初めて日本語で読める!
営業マンは、ゼロ人。いっさいの対面販売なし! まさに“宣伝文だけ”で売りに売ったシュガーマンの特別なテクニックと、思ったとおりに相手に読ませ、信頼させる文章術のエッセンスを一冊の中に凝縮。
日米のマーケターの間で伝説化されている本書の著者、シュガーマンこそ、腕時計・サングラス・家電品等あらゆるものを通販で売り、莫大な富を築くことに成功した本物のカリスマだ。シュガーマンの成功理由は、大金を投じた宣伝力にも、際立った商品力にもない。彼の書いた文章に「爆発的な集客力」があったからなのだ。
シュガーマンが莫大なコストをかけて身につけ、彼のセミナー受講者が大金を払って学んだ、売るための文章術とマーケティング上の貴重なノウハウが、本書を読むことによって周囲の誰よりも早く身につくだろう。
【転載】全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

 

 

この本をおすすめする理由

「文章術の本なら営業とは関係ないじゃん!」と思われるかもしれません。

僕自身、15年近く営業経験があり、自分で起業したからこそ思うことではあるのですが、

「こちらからの営業だけではなく、お問い合わせを増やしたい」

「自分の会社やサービスの認知度を上げたい」

「お客さんが納得するような営業資料を作りたい」

こういった思いを叶えるために僕は本書を読みました。

この本には現在のWeb広告やライティングに使われている手法がいくつも紹介されています。
それほど、広告やモノを売るための仕組みを作った人たちに影響力のある一冊です。
モノを売るための基本、仕組み、人の心理などがわかりやすく書かれています。
この知識やノウハウはライティングだけに留まらず、営業にも間違いなく活かすことができます。

ぜひ、この機会に読んでみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました