スポンサーリンク

ブラック企業を辞めれない人にありがちなこと

ブラック企業体験談

 

ブラック企業で働いていて辞めたくても辞めれない方

「年齢や立場的にも転職は厳しそう・・・」

「転職、起業するにしても金がない・・・」

「他にやることも思いつかない・・・」

 

こういったブラック企業勤めにありがちな悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • ブラック企業はすぐに辞めるべき
  • 転職や企業は意外とカンタン
  • 辞めてもやることがない人はまずとにかくお金を稼ぐべき

 

この記事を書いている僕は、Web系の営業経験が13年以上です。(2019年現在)

これまで上場企業やスタートアップ企業など5社のWeb関連事業立ち上げや営業マネジメントに関わってきました。
前職では取締役 事業開発本部 部長でしたが、ほぼ倒産寸前で退任しました。

現在はフリーエージェントとして、数社の営業代行やWeb周りのコンサルティングをやっていて収入も安定しています。

ブラック企業をいくつも見てきたので、そのノウハウや知見を共有します。

 

スポンサーリンク

ブラック企業はすぐ辞めるべき

 

結論から言って、ブラック企業は大至急辞めるべきです。

理由として、

  • 時間の消耗
  • 金銭の消耗
  • 精神の消耗

上記が挙げられます。

 

時間の消耗

ブラック企業で働くのは圧倒的に時間の無駄です。

ブラック企業はブラック企業以上でも以下でもなく、その環境が良くなるということはほぼありません。

ブラック企業は上部にいる人たちの居心地の良いように作られた会社なので、そこで働く人にとって居心地の良いものになるという可能性は極めて低いです。

もし仮に改善されるとしたらその会社の上層部に気に入ってもらえるよう成果を出し、ゴマをすり続けるのみなのですが、その会社にそこまでの価値があるのかは不明です。

そう考えると、限りある自分の貴重な時間を他のことに使うのが良いと思います。

 

金銭の消耗

ブラック企業によっても内情は様々ですが、給与遅延、給与未払いなどが発生した場合は崩壊の予兆です。

拘束時間が長くてもそれでお金を稼げるならそれはある意味ではアリだと思います。

ただ、約束の支払いと違う場合は金銭面が改善されることはほぼありません。

資金繰りが厳しくなっていると思って間違いないです。

大至急見切りをつけて辞めるべきです。

 

精神の消耗

ブラック企業はとにかく精神が病みます。

社内の人間関係、社外の人間関係が良くないケースが多数あるので、精神が磨耗します。

また、それを癒すために酒の量が増えたりということもあるのでますます生津が磨耗して負のループに突入していきます。

精神が病みだすと体も病みだすので、そうなるとさらに大変です。

逆も然り。

大至急辞めるべきです。

 

転職や起業は意外とカンタン

 

ブラック企業を辞めて転職はとてもカンタンです。

起業は金銭的な面で難しい場合もありますが不可能ではないです。

 

ブラック企業を辞めて転職

ブラック企業で働いていて転職に悩んでいる人の多くが、「自分は転職できるのだろうか?」という悩みにぶつかります。

あと、「辞めるのがシンドイ」と思い込みがちです。

辞めたい、転職したいと思ったらすぐ行動に移すべきです。

 

「自分が転職できるのかどうか」という悩みは不要です。

現在はどこの企業も人手が足りないと言われています。

ある程度条件を選んでもたくさんの企業が転職サイトに載っています。

とにかく行動に移し、新しい人生をスタートさせるべきです。

 

「辞めるのがシンドイ」と思い込んで行動できずにいる方は、無断で会社に行くのを辞めてもOKだと思います。

それよりも転職サイトを見て、自分の新しい人生をスタートさせるほうがストレスフリーです。

 

辞めてもやることがない人はまずお金を稼ぐべき

 

ハードワークな環境だとしてもお金が稼げるのであればある意味OKかもしれません。

金払いの悪いブラック企業であればすぐに辞めるべきです。

 

辞めてもやることがない人はとにかく稼げる仕事に転職するべきです。

理由としては、いざ自分のやりたいことが見つかった時にお金があればすぐに始められるからです。

いかに少ない時間で多くのお金を稼げるかが大事だと思います。

拘束時間が長い、全然収入が増えないのであれば、すぐに辞めるべきだと思います。

 

いずれにしても情報収集が大事です。

自分のやっている仕事で報酬の相場を理解しておくことが重要です。

自分のスキルと今稼いでいる収入を転職サイトなどで照らし合わせた時に見合っているかどうか。

これを把握しておくと良いと思います。

 

ブラック企業からホワイト企業への転職にオススメのサイト

IT・Web転職特化エージェント【レバテックキャリア】無料会員登録 / レバレジーズ株式会社

『レバテックキャリア』はIT/Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。

IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者さまに対して、キャリアのご相談から、企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供いたします。

 

 

IT・インターネット業界専門転職から総合型転職エージェントへ 株式会社ワークポート

【ワークポートグループ】は【総合人材紹介会社】です。

10年以上、IT専門で紹介を行っていましたが、2014年に総合型へと幅を広げました。

現在では、全国にオフィスを立ち上げ、各拠点でより専門性の高いサービスの提供を目標に、 【転職の超プロ集団】が転職活動を徹底的にサポートいたします。



ゲキサポ!転職(転職支援コンサルティング)の無料カウンセリング

ゲキサポは、マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、面接対策までしっかりとトレーニングします。

担当者も、キャリアカウンセラーや、企業の採用担当、起業家など、採用に関わる人から指導を受けることができます。

 

 

「一生食えるを目指す」成長企業の営業職特化の転職・キャリア支援【ベンチャーセールス】 株式会社ナッツ

ベンチャー企業×営業職に特化した転職・キャリア支援サービスです。

「営業経験者」の方にピンポイントで合った「一生食えるキャリア」を描くための転職支援をしています。

「キャリアアップ」だけでなく「キャリアチェンジ」や「スキルアップ」の支援を受けることも可能です。


適職を紹介、受かるコツを伝授! 首都圏25-30歳の求人情報多数。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

タイトルとURLをコピーしました