スポンサーリンク

前職の先輩からのお誘いを受けるべきか否か

人間関係

 

昔働いていた会社の先輩から定期的に連絡があり、半年ぶりにきました。

「久しぶりにメシでもどうですか?」

「そろそろ一緒に何かやりたいね」

「一度打ち合わせましょう」

こういった内容の連絡です。

 

前職はWebコンサルティング、マーケティングの法人営業でした。

チラッとお話を伺った限りだと、以前と変わらずテレアポから訪問して営業しているという当時(3年ほど前)と変わらないスタイルのようでした。

サービス内容は微妙に変わっているものの、売り方や営業手法は変わっていないようです。

変えなくてもそれなりに売れてしまうから変えようがないのではないかと思っています。

そこも良し悪しなのかなと。

 

さて、じゃあそれをやるのか?という話です。

 

僕の現在は、

  • 親しかった前職のお客様を数社引き継ぎ、Webコンサルティング
  • 動画編集
  • ブログ、メディア運営

というかたちで自営業で粛々と生活しています。

 

最大のメリットは、

  • 自分の時間を自由に使える
  • 対人のストレスがない
  • 作業が楽しい

こういったところでしょうか。

 

お金ももちろんたいせつなのですが、今は時間の使い方に一番焦点をあてています。

上記にあげた3つの作業だけでも割と1日の時間が足りないです。

毎日時間配分と計画に四苦八苦してます。

そういった意味では、余計な仕事を増やす必要はないのかなとも思います。

もっとやりたいことに注力できるなと。

とはいえ、正直気になっている点もあります。

 

それは、

  • 経験がある領域なので手っ取り早く稼げる
  • 取り分の交渉ができる
  • 人に会う機会が増えるので情報収集できる

こういった点でしょうか。

 

時間もたいせつですけどお金もたいせつです。

それでもほぼ答えは出ているんですけどね。

 

僕はトレードオフという言葉を信じない性格なので、できるだけ両方を取りに行くタイプです。

できるだけ両方を取りに行く過程で決め手となるのはどちらが楽しそうかに尽きます。

今までやってきたことをまたやり直すのはカンタンだし、それはそれで面白みもあるのかもしれません。

ですが、僕は残りの人生をやったことがないことに使いたいと思っています。

さらにはそれにお金がついてくるようにするということ。

どんどん新しいことに挑戦します。

 

ですので、良いかたちでお断りすることにします。

タイトルとURLをコピーしました