スポンサーリンク

友人と仕事をする上で気を付けなければならないこと

人間関係

これから友人と仕事を始めようとしている方

「友達と仕事することになったけど大丈夫かな?」

「うまくいかなかったり揉めたりするって聞いたことある」

「金銭面のトラブルとか心配だな」  

 

こういった疑問に答えます。  

本記事の内容

  • 実体験から友人との仕事を考察
  • 友人と働く上での対策
  • 友人と働いた後の可能性

  この記事を書いている僕は、Web系の営業経験が13年以上です。(2019年現在)

これまで上場企業やスタートアップ企業など5社のWeb関連事業立ち上げや営業マネジメントに関わってきました。

前職では取締役 事業開発本部 部長でしたが、ほぼ倒産寸前で退任しました。

現在はフリーエージェントとして、数社の営業代行やWeb周りのコンサルティングをやっていて収入も安定しています。

クライアントの中にも学生時代からの友人がいて、そこで得た気付き、対策を共有します。  

 

スポンサーリンク

実体験から友人との仕事を考察

  • 社長とその友人で起業
  • 基本的に仕事は丸投げ
  • 社長と副社長の仲が険悪

  上の項目を見てもらってもわかる通り、中々の劣悪な環境から仕事をもらっています。

以下で詳細を解説していきます。

 

社長とその友人で起業

2014年に社長とその友人である副社長と2人で起業。

Web周りのノウハウ、BtoBでの営業ノウハウがなく、僕に白羽の矢が立ちました。

僕がエージェントとして出向した時点でこの友人同士の人間関係は破綻してました。

原因は2人とも自尊心が高く、お互いに意見を譲らない、尚且つ、2人とも議論が好きなので常にヒートアップします。

今ではもらった仕事をこなしつつ、この二人のクッション的な役割をしています。  

 

基本的に仕事は丸投げ

今のところ仕事は丸投げです。

「◯◯だから△△してほしい」という具体的な指示はほぼないです。

基本的に「これやっといて」です。

それはそれである意味、仕事としては楽なのですが、「指示と違う」「頼んだ覚えがない」ということが往往にしてあります。

社長、副社長ともに人と仕事をした経験がない方々なので、このようなことが起こるのだと思います。  

 

社長と副社長の仲が険悪

社長からは「Web周りの◯◯をして欲しい」と頼まれ、副社長からは「それはいいから△△の営業方法を考えて欲しい」などとたらい回しにされます。

「お二人からの指示が違うので話し合ってから指示して欲しい」と依頼するも、この2人の仲が険悪なため、解決されないまま今日に至ります。  

 

友人と働く上での対策と心構え

  • 友人ということを忘れる
  • 徹底的にイエスマンになる
  • 3つのマジックワード

  僕が置かれている環境がたまたま劣悪なだけかもしれませんが、何事も大げさに捉えておいて損はないと思います。

出来るだけハードルを下げて自分の居場所を作るのが最適解です。  

 

友人ということを忘れる

友人と起業する、仕事をする、仕事をもらうなど友人との仕事が絡む場合は、友人ということを一旦忘れて相手を立てることに徹底するのが最適かと思います。

それが出来ない場合は関わるのをやめるのもアリです。  

 

徹底的にイエスマンになる

これは友人関係との仕事だけに限らず使える考え方なのですが、思考停止してイエスマンになるのが良い場合もあります。

とにかくNOと言わない。

とにかく疑問を持たない。

とにかく言われた通りにやる。

もし失敗しても責められるだけで命までは取られません。

気楽にいきましょう。  

 

3つのマジックワード

イエスマンを徹底したとしても意見を求められることもあります。

思考が停止している場合はピンチになりかねないこともあるのでそれを切り抜けるマジックワードを3つ紹介します。

「いいね!」「すごいね!」「やろう!」 この3つです。

とりあえず同意しておけば相手の承認欲求は満たされるので解決します。  

 

友人と働いた後の可能性

今回のケースの場合、このまま友人と仕事をすることは厳しいと思います。

友人と起業する、友人と仕事をするという状況でも相当な覚悟と信頼関係がないと成り立たないのではないかと思っています。

どちらかが言いたいことを言えなくなってしまったり、相手の嫌なところが見えてしまったりということがどんどん不満になっていき、負のスパイラルにハマっていくのかもしれません。

僕は個人的に友人の元を離れて独立するか、あるいは転職をオススメします。

 

IT・Web転職特化エージェント【レバテックキャリア】無料会員登録 / レバレジーズ株式会社

『レバテックキャリア』はIT/Web系のエンジニア、デザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。

IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者さまに対して、キャリアのご相談から、企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供いたします。

 

 

IT・インターネット業界専門転職から総合型転職エージェントへ 株式会社ワークポート

【ワークポートグループ】は【総合人材紹介会社】です。

10年以上、IT専門で紹介を行っていましたが、2014年に総合型へと幅を広げました。

現在では、全国にオフィスを立ち上げ、各拠点でより専門性の高いサービスの提供を目標に、 【転職の超プロ集団】が転職活動を徹底的にサポートいたします。



ゲキサポ!転職(転職支援コンサルティング)の無料カウンセリング

ゲキサポは、マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービスです。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、面接対策までしっかりとトレーニングします。

担当者も、キャリアカウンセラーや、企業の採用担当、起業家など、採用に関わる人から指導を受けることができます。

 

 

「一生食えるを目指す」成長企業の営業職特化の転職・キャリア支援【ベンチャーセールス】 株式会社ナッツ

ベンチャー企業×営業職に特化した転職・キャリア支援サービスです。

「営業経験者」の方にピンポイントで合った「一生食えるキャリア」を描くための転職支援をしています。

「キャリアアップ」だけでなく「キャリアチェンジ」や「スキルアップ」の支援を受けることも可能です。


適職を紹介、受かるコツを伝授! 首都圏25-30歳の求人情報多数。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

タイトルとURLをコピーしました